2010年03月24日

<都条例>改正案を巡り出版関係4団体が反対の緊急声明(毎日新聞)

 18歳未満の青少年の性行為を描写した漫画やアニメなどへの規制を強化する東京都青少年健全育成条例の改正案を巡り、日本雑誌協会など出版関係4団体で作る「出版倫理協議会」(鈴木富夫議長)は17日、「当局による恣意(しい)的な判断によって、著作者や発行者への検閲や弾圧につながる恐れがある。区分陳列や対面販売などの業界の自主規制をないがしろにしている」などとして、改正案に反対する緊急声明を出した。

 改正案は、青少年の性行為を描写した出版物などを18歳未満に販売しないよう努力義務を課すとともに、青少年が関係した強姦(ごうかん)など反社会的な描写は不健全図書に指定し、販売を禁止する内容。【臺宏士】

国旗国歌違法訴えを却下 神奈川の県立高教職員ら(産経新聞)
嫡出子認定、判断先送り=性別変更者の人工授精−千葉法相(時事通信)
JR西の元専務が遺族らに謝罪 4・25ネットワークの例会で(産経新聞)
平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入(スポーツ報知)
posted by タダ トシオ at 08:31| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

子ども手当法案可決へ、衆院厚労委(産経新聞)

 衆院厚生労働委員会は12日、平成22年度に中学卒業までの子供1人あたり月1万3千円を支給する子ども手当法案について採決を行う。与党が公明党の修正要求を受け入れたため、与党と公明党などの賛成多数で修正案を可決し、16日に衆院を通過する見通しだ。

 委員会の冒頭、民主、社民、公明の3党が、政府案では支給対象外だった児童養護施設に入所中の子供に対して手当支給を検討することなどを法案の付則に明記する修正案を提出。自民党などは同日中の採決に反対したが、与党側は審議打ち切りの動議を提出し、採決に踏み切る。

【関連記事】
自民、「子ども手当」に照準 街頭で批判展開、受け取り拒否運動も
公明党、執行部に一任 「子ども手当」賛成へ
財源不足・地方から反発 子ども手当満額支給に暗雲
外国人への子ども手当、23年度分で見直し検討 鳩山首相
菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも
20年後、日本はありますか?

首相、訪米に意欲 米国土安全保障長官と会談(産経新聞)
<訃報>佐藤昭子さん死去 81歳 田中角栄元首相の秘書(毎日新聞)
自殺報道、総務省が民放テレビに質問メール(読売新聞)
愛子さま3日連続登校、5時限目だけ(読売新聞)
「原発推進」を明記 温暖化法案を閣議決定へ 民主内から反発も(産経新聞)
posted by タダ トシオ at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荻野さんに卒業認定書=学部長ら両親に手渡す−千葉大生殺害事件・兵庫(時事通信)

 千葉県松戸市で昨年10月、千葉大園芸学部4年荻野友花里さん=当時(21)=が殺害された事件で、菊池真夫学部長(65)が16日午後、指導教官や友花里さんの友人とともに、兵庫県稲美町の実家を訪れ、両親に卒業認定書を手渡した。
 父親の卓さん(60)は千葉県警を通じ「学長や大学職員の皆さまに心から感謝します。わざわざ学部長、担任の先生、友人がお見えになられ、友花里も喜んでくれたでしょう」などとコメントした。
 菊池学部長は、指導教官1人と学生3人で訪問。友花里さんの遺影の前で文面を読み上げた後、卒業認定書を渡した。卓さんは涙ながらに受け取ったという。
 卒業認定書は、大学で十分に単位を取っていたものの、卒業を目前に亡くなった人などに交付される。学位と同等の価値があるという。 

【関連ニュース】
母親、殺人容疑で逮捕=2カ月女児揺さぶる
殺人容疑で夫を再逮捕=おので妻切り付ける
「別れさせ屋」に懲役15年=離婚させた交際相手殺害
地下鉄サリン「13人目の死者」=被害者救済法で認定
夫に執行猶予判決=「苦悩深さに同情の余地」

「核持ち込み艦船の寄港ない」  政府説明は「嘘を含む不正直」(J-CASTニュース)
<SFCG>債権額2900億円 破産管財人が集会で報告(毎日新聞)
大学生の「就業力」アップ、国が5年計画(読売新聞)
民主・石井氏「川崎市はガラが悪いと思っていたけど…」(産経新聞)
山陽新幹線で異音「ボン、ボン」…運転中止(読売新聞)
posted by タダ トシオ at 01:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。