2010年01月22日

<ハイチ大地震>NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋(毎日新聞)

 ハイチ大地震を受け、同国での支援活動を行っているNGO「ハイチの会」(事務局・名古屋市瑞穂区、中野瑛子代表)の会員が中心になり、約20人が16日、名古屋市中村区の名古屋駅前で災害支援募金を呼び掛けた。

 会は86年設立、農業支援を中心に、農村の小学校での給食支援など活動を続けている。会員の市川隆之さん(38)らが「今すぐできることを」と街頭に立った。市川さん自身も99、08年の2回、ハイチを訪問しており、それだけに「多くの人の援助を」と訴える。

 同会は9日から首都のポルトープランス近くの山林で植林作業を始めており、5人(うちハイチ人3人)を派遣していた。16日昼に全員の無事が判明した。このうち愛知県春日井市の熊谷雄一さん(33)が日本大使館の車で隣国のドミニカ共和国まで避難、近く帰国の予定という。中野代表は「無事がわかりほっとした。多くの人が募金してくれてありがたい。皆の気持ちをハイチに届けたい」と話す。

 一方、名古屋第二赤十字病院(名古屋市昭和区)の臨床工学技士、山田悌士さんと看護師、関塚美穂さんがハイチに派遣されることになり16日、同病院で壮行会が行われた。2人は17日に出国、約1カ月、医療支援に携わる。【黒尾透】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:米原子力空母が到着 救援本格化
ハイチ大地震:仏、支援の国際会議開催へ 米などと共同で
ハイチ大地震:米スポーツ界が支援 ウッズも検討
ハイチ大地震:死者20万人に 「生存の限界」経過
ハイチ大地震:「生存の限界」迫る 海外救援隊、活動困難

養鶏場金庫盗んだ容疑=元従業員ら3人逮捕−佐賀県警(時事通信)
反捕鯨団体、ゴムボートで妨害=衝突以来9日ぶり(時事通信)
16日からセンター試験=大学受験シーズン到来−インフル対策で個別追試も(時事通信)
<人事>法務省(18日)(毎日新聞)
朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調(J-CASTニュース)
posted by タダ トシオ at 03:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。