2010年02月08日

ハイチ大地震 陸自隊員34人が首都に到着 PKO1次隊(毎日新聞)

 大地震に見舞われたハイチの復興支援のため国連平和維持活動(PKO)に派遣される陸上自衛隊の1次隊34人が8日未明(日本時間)、首都ポルトープランスに到着した。1次隊は災害やテロ、紛争地での国際平和協力活動で中心的な役割を担う陸自の「中央即応集団」を中心に約200人で編成。米マイアミから順次入国し、ポルトープランスを拠点に被災者の仮設住宅建設のための整地やがれきの撤去などにあたる。

【写真で見る・ハイチ大地震】被害拡大、救援進まず

 約1カ月後には、陸自の北部方面隊を中心とする約350人の2次隊が現地入りし、活動を引き継ぐ。派遣期間は11月末までの約10カ月。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
<ハイチ大地震>死者20万人超す 倒壊家屋にまだ多数
<ハイチ大地震>国際医療チームが成田空港に帰国
<ハイチ大地震>PKO派遣の自衛隊員 羽田などから出発
<ハイチ大地震>PKOで調査チームを派遣 政府

小沢氏会見わずか18分 疑惑説明なお曖昧 4日勾留期限 窮地か余裕か(産経新聞)
<子供への性犯罪>教員の摘発が増加 2年で88人(毎日新聞)
理事長らきょう逮捕 奈良・山本病院 手術で業過失致死容疑(産経新聞)
東京裁判の評価で対立=非公表の「戦後史」−日中歴史研究(時事通信)
支援者に議員辞職否定=石川議員(時事通信)
posted by タダ トシオ at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。