2010年04月13日

<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)

 川端達夫文部科学相は13日の閣議後会見で、23日に始まる「事業仕分け第2弾」に関連して「研究開発系の独立行政法人は五つくらいに整理できる」とした枝野幸男行政刷新担当相の発言に「まだ仕分けもされていないのにいかがかと、日曜(11日)の夜に電話してご陳情申し上げた」と述べ、直接苦言したことを明らかにした。

 仕分け第2弾は54独立行政法人が対象で、うち文科省所管が16法人と最多。このうち、研究開発系の法人について、枝野刷新相は10日の講演で「せいぜい五つとか、多くても10個ぐらいに整理できる」と述べた。文科省所管の大学入試センターの民営化検討という発言にも、川端文科相は「受験生や保護者の不安に配慮しなければいけないし、経済効率だけでどうなるという話にはならない」と述べた。仕分け作業は23日から4日間だが、早くも前哨戦の様相だ。【山田大輔】

【関連ニュース】
事業仕分け:支持率低下で政権浮揚の頼みの綱に
事業仕分け:独法、57の研究系を整理統合 人件費削減へ
事業仕分け:第2弾候補は127事業、国費投入2.3兆円
天下り:資格試験委託の公益法人で9割超 仕分けの対象に
事業仕分け:当選1回の衆参議員95人が「調査員」に

「たちあがれ日本」結党の顛末は今夕の会見で(レスポンス)
首都圏の大学50校で窃盗80件? 無職の男逮捕(産経新聞)
【アニマル写真館】「カリフォルニアアシカ」京都市動物園(産経新聞)
<厚労省>余剰の補助金、返納手続き怠る…会計検査院が指摘(毎日新聞)
悪質リース契約再燃 弁護士ら被害撲滅へ全国組織(産経新聞)
posted by タダ トシオ at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。